top of page

診療看護師(NP)+専門看護師と弊社代表の藤原が対談しました!

更新日:5月1日

テーマ

「転職エージェントのイメージと今後求められること。これからの看護師の働き方」


(要約)

今回の対談では、多岐にわたる医療分野で活躍する診療看護師(NP)+専門看護師の中澤氏がゲストで、スパークルキャリア株式会社の代表である藤原と対談しました。二人は転職エージェントの現状と課題、看護師としてのキャリア形成、そして今後の医療業界における看護師の働き方について対談した。業界の専門家としての貴重な意見交換を通じて、医療・介護業界の未来への道筋を探求する。





司会者 本日はお二人にざっくばらんに話していただければと思っておりますので、宜しくお願い致します!

藤原 よろしくお願いします。

中澤 よろしくお願いします。

司会者 まずはお二人の自己紹介をお願い致します。

藤原 藤原です。関西エリアで介護業界の転職エージェント、スパークルキャリア株式会社の代表を務めています。私は元々様々なサービス業を経て介護業界に入り、現場からスタートし、その後、約10年間、介護人材の転職サポートを提供しています。

中澤 中澤です。看護師として働いています。診療看護師(NP)、がん看護専門看護師、公認心理師の資格を持っており、4月からは拠点を北海道に移し、診療看護師として僻地(へき地)医療や看護師の教育にも関わります。

藤原 すごい資格の数ですね。ずっと看護師だったのですか? 4月以降は北海道に行かれるのですね!

中澤 私は元々会社員でしたが、手に職をつけたいと考え看護師の資格を取得しました。その後は急性期病院の外科で一筋に勤務していました。4月からは拠点を北海道に移し、診療看護師として看護師の教育にも関わります。趣味はサーフィンで、北海道でも挑戦してみたいですね。かなり寒いでしょうけど(笑)。



テーマ:転職エージェントのイメージと求めること

司会者 中澤さん、転職エージェントを使用したことはありますか?

中澤 はい、いくつか登録はしましたが、主に情報収集のためで、実際には転職には活用していません。

司会者 どうして活用しなかったのですか?

中澤 転職エージェントを通じると、採用された際に相手側の医療機関にマージンが発生するため、自分の給与交渉の際の上乗せに不利になる懸念があること、また面談したキャリアコンサルタントが看護師の業界を十分に理解していなかったためです。当時の担当者は私のキャリアよりも、転職者と病院をマッチングさせることに重きを置いているように感じました(苦笑)

しかし、転職エージェントを利用するメリットもあります。 看護師業界は比較的閉鎖的で、転職情報は主に友人や同僚からの口コミに頼ることが多いように思います。福利厚生や給与の交渉に慣れていないため、実際に転職してみて聞いていた話と違うことがよくあります。転職を考えている看護師に寄り添うことができ、どんなキャリアを積んでいきたいかを一緒に考えてくれる転職エージェントがいたら良いですね!。



テーマ「今後の看護師の働き方」

司会者 それでは、今後の看護師の働き方についてお話しいただけますか?

現在、看護師免許を持っている方々の働き方が多様化しています。 例えば、株式会社でマーケティングに携わる方や、雑誌の記者になる方もいますね。

中澤 その通りですね。私もセミナーや講演会を主催することがあります。 看護師免許の取得は、多くの人にとってゴールではなく、新たなスタート地点だと思います。安定した職を求めるだけでなく、自分自身をさらに成長させたいと考える人は少なくなっています。これは、個々のモチベーションと環境要因に大きく左右されます。

2024年4月から医師の働き方改革の新制度が施行され、看護師の業務も変化することが予測されます。業務範囲の拡大や看護師の中での役割も明確に差別化されるでしょう。また、近い将来、NPが国家資格化に向けて進むことで、看護師の社会的地位や給与体系にも変化が見られるかもしれません。

看護師としての資格を持つことは、単なる通過点に過ぎず、何ができるかで個々のキャリアや給与が決まるアメリカのようなシステムへと移行することで、看護業界はさらに活気を帯びるでしょう。



対談を終えて

司会者 本日はありがとうございました。転職エージェントの代表、看護師の牽引役の2人の熱い想いを聴けて私もとてもワクワクしました(笑)

藤原 本日はありがとうございました。医療・介護業界のさらなる発展を支えるべく、今後も医療・介護業界をサポートしていきますのでよろしくお願いいたします!

中澤 今日の対談はとても刺激的で楽しいものでした。またこのような機会があれば、さらに深く熱い話の機会をいただけることを楽しみにしています。


対談日時:2024年3月13日 14時〜

参加者:中澤看護師(診療看護師(NP)+専門看護師)、弊社代表 藤原




PROFILE プロフィール


中澤 健二 / Nakazawa Kenji 診療看護師(NP)+専門看護師

看護師歴19年、がん看護専門看護師11年、診療看護師(NP)8年。東松山医師会病院、埼玉石心会病院、コミュニティーホスピタル甲賀病院で勤務。急性期病院で外科を専門とし、消化器、乳腺、呼吸器の手術助手および周術期管理。がん薬物療法と緩和医療に特化し、看護専門外来にかかわる。



藤原 亮太/ Fujihara Ryota

スパークルキャリア株式会社 代表取締役

大阪府生まれ。高校を卒業後、音響を手がける会社やホテル、飲食、介護などでキャリアを積む。2014年に特別養護老人ホームで介護現場を経験し、その後、介護派遣のコンサルタントを経験。

2015年に介護業界専門の人材派遣会社に創業メンバーとして参画し、取締役に就任。2020年、選挙に打って出ようとするも挫折。2021年、その挫折を活かしてスパークルキャリア株式会社を設立し、介護業界のハイクラス層に特化した転職エージェントを経営する。


Commenti


bottom of page